天然オリゴ糖ってどんなもの?

天然オリゴ糖の成分

「オリゴ糖」と聞くとシロップ状の甘いものを想像しますが、あれは甘味料としての物であり、それには、オリゴ糖は30%くらいしか含まれていません。残りはショ糖などです。 秋の収穫時期になり気温が低くなるとビート自身が凍結を防ぐために細胞内で生まれたものがオリゴ糖です。それではオリゴ糖が便秘解消にどうして効果があるのかは次の欄で詳しく説明しています。

天然オリゴ糖が便秘解消に効果があるわけ

腸の調子が良いとは、腸内の善玉菌である乳酸菌、ビフィズス菌が活性化されている状態のことです。この乳酸菌、ビフィズス菌を増やすために外部から腸内に取り入れるという方法があるのですが、外部から取り入れたものは、残念ながら腸に届くまでに胃酸や胆汁によって大半が死滅したり、腸に住み着かずに出て行ったりしてしまいます。

しかし、外部から取り入れるのではなく、元々腸内に済んでいる乳酸菌、ビフィズス菌を活性化する方法があるのです。それは天然オリゴ糖に含まれるラフィノースの効力です。

ラフィノースはヒトの消化管内においてその大部分が消化酵素により分解されず、 吸収されることなく大腸に到達します。そして 腸内に棲んでいる善玉菌であるビフィズス菌、乳酸菌のえさとなるのです。その結果として善玉菌が増えて腸内が善玉菌優位の状態になって整腸作用が活発化し、その結果、便秘解消がはかられるのです。

北の大地天然オリゴ糖は成分の98%が天然のオリゴ糖。残りの2%の乳糖も元々原料素材のビートに含まれていたものです。
「オリゴ糖」と一言で言ってもたくさんの種類があります。北の大地天然オリゴ糖はラフィノースという北海道の大地で丹精込めて育てられたビート(甜菜)から抽出・精製された世界で唯一の高純度結晶オリゴ糖です。

 

腸内環境を整え、便秘解消

便秘になるとお腹のハリを感じる、便が全部出ていないような感覚になるなどです。これを弛緩性便秘と言います。原因としては、腹筋の低下が原因だといわれています。

腹筋が低下することで、腸の動きが悪くなります。特に筋力のない高齢の女性や出産後の女性などに弛緩性便秘が見られます。また運動不足が続くと筋力が低下しています。まずは腹筋を鍛えることから始めると良いでしょう。腹筋を適度に鍛えて腸の働きを活性化させます。さらに天然オリゴ糖や食物繊維を意識的に摂取し、腸内環境が正常にすることが便秘解消にとても大切です。

便秘で悩んでいる人は、女性、男性、子供から老人の年令問わず本当に多いのですが、この便秘状態で居続けると体調を崩してしまいます。身体がだるくなったり、肩こりに悩まされる、眠れなくなる、女性の場合は美容にも大きく影響してきます。

便秘解消の対策は意外とシンプルです。例えば食物繊維の食事をとる、排便の習慣をきちんと身につけたりするなどで改善可能です。整腸作用のある食品の摂取と生活習慣を見直した上で、天然オリゴ糖を取り入れ、1日も早く便秘解消を目指しましょう。

便秘の症状

●便秘になることで頭痛を感じる人も多いと思います。このような症状の人は直腸性便秘の可能性があります。直腸性便秘は便意があるのにも関わらず我慢してしまい、便がなかなか出てこなくなってしまう症状です。

●便を我慢しすぎることで、直腸が鈍感になってしまうために起こるといわれています。我慢し続けた便は水分がなくなり硬くなってしまいます。

●そのため便は硬い便となって排出されます。また直腸性便秘は最悪の場合、大腸がんの原因となることもあります。直腸性便秘で悩んでいる人は、まずは便意を感じたら我慢をしないで、すぐにトイレに行くことが便秘解消の基本です。

健康関連メニュー

安眠対策と枕  
腰痛治療とマッサージ
加齢臭サプリメント対策
わきが治療
口臭予防・治療
痙攣便秘原因 
妊娠便秘 

管理情報

サイトマップ
プライバシーポリシー

QLOOKアクセス解析