腰痛が悪化しないように、腰に負担がかからないようにコルセットでガードしましょう。その上で、入浴後のマッサージが効果的です。もちろん疲労を溜め込まない生活習慣も大切です。

深刻な腰の痛みを克服する お医者さんのコルセット!

お医者さんが考えた腰痛コルセット

お医者さんのコルセット検証

腰痛治療には実にたくさんの方法があります。それぞれ特徴があるのですが、どれが自分の体質に一番あっているかを見極める必要があります。

たとえ最新の最先端の治療機器を揃えている接骨院やカイロプラクテックやプロのマッサージなどの施術をうけても、体質にマッチしていなければなかなか治らないこともあるようです。

腰痛治療に近道はないと言われています。最終的には人間の自然治癒力に委ねることが一番安全であり、近道のようです。安易に道具やテクニックに頼るのは悪化させる危険がありますので留意したいものです。まずは以前のように生き生きと動けるようになるために最適なコルセットを身につけましょう。

たくさんの患者さんやスポーツ選手の治療管理から、お医者さんが考案した腰痛コルセットをご紹介します。「 お医者さんのコルセット」の特徴・装着方法を動画でご覧下さい。

コルセットの装着動画

お医者さんのコルセット

腰痛の原因と正しい予防

東京・港区「平石クリニック」院長 平石貴久

医師の私が考案しました

『疲労』を感じたときに腰痛になるケースが多いので、改善方法を事前に知っておき、いかにいち早くケアできるかがことがポイントになります。適切な腰痛対策をおこなっていれば、痛みが発生することは少なくなります。ぎっくり腰などのひどい激痛に進化することもありません。

治療方法を知る前に、その症状がどうしておきたかの原因を明らかにしなくてはいけません。例えば朝起きる時、腰が痛みを感じ場合、それは夜更かしして体が冷えたまま睡眠をとったことが原因かもしれません。

イスから立ち上がった時痛みが走るのは長時間のデスクワークが原因です。それでも、動き出すことで痛みが和らいでくるものですが無理は禁物です。こういった腰痛に関する簡単な知識を事前に知っていれば悩まずにすむものです。

現代では腰痛で苦しんでいる人が年令に関係なく増えています。今や国民病とまで言われるようになりました。しかし対処法の知識がない人は、適切なケアをすることが出来ずに、結局最悪の状態になるまでそのままにしておくことになってしまいます。

最悪な状態とはぎっくり腰や椎間板ヘルニアのことです。これにかかってしまうと治療に時間とお金がロスが生じます。腰痛に関する正しい知識と治療方法を知ることが大切になります。

お医者さんのコルセットを使用された方の声

お医者さんのコルセット

血行の流れを良くする入浴とマッサージ

血行の流れをよくする入浴とマッサージ

つらい腰痛から開放されるには

血行の流れをよくすること以外に腰痛の治療方法はありません。ですから血流の流れが悪くならないうちにケアをしておくことが一番簡単で効果のある方法となります。痛みがでるとすぐに接骨院とかカイロプラクテックやプロのマッサージ専門マッサージを受ける人がいますが、結局これも根本的な治療方法とはならないようです。一時マッサージを受けて血行が良くなっても、自分の力で血行を回復させないとまた繰り返します。

腰痛改善のために、疲労を極力溜め込まずに、血行回復のために適度な運動を継続しておこなっていくことが早道です。もちろん腰痛初期の段階での運動は逆効果になりますので注意して下さい。朝起きたときには痛む腰が、動き出すことで痛みが治まるという症状は軽いといえます。ひどくなると朝起きれなくなります。こうなってからでは腰痛の治療方法も単純でいかなくなります。回復に相当なエネルギーが必要となります。

腰にぴったりとフィット、衝撃や腰椎のズレを防ぎ、自然な動きを的確にサポートするコルセット

幅広の本体の固定力で腰から下腹を安定して支え、腰椎・骨盤部分を2本のクロスベルトでより引き締めるという二重構造のためしっかりサポートします。

コルセットの装着
サイズ、体に合わない、効果がない場合 10日間返品保証!

お医者さんのコルセット


何よりも疲労を溜め込まない体質を作ることが大切です。疲労をためないようにするには、毎日の入浴が欠かせません。入浴は疲労効果抜群です。深夜まで仕事をした場合は特に入浴してから睡眠をとりましょう。また一定の姿勢で長時間仕事や勉強をしていることも大きな原因になります。

●定期的にストレッチなどして、血流を流れをよくしましょう。腰痛につながるメカニズムは、同じ姿勢や無理な体勢を放置している、血行不足により筋肉が衰える、そして痛みが生じるようになる流れです。
●さらについその痛みをかばい必要以上に動かさないでいると筋肉はますます衰えくるのです。こうなってくると筋肉中に疲労物質(乳酸)が蓄積され、それが慢性化すると発痛物質(ブラジキニンなど)が筋肉中に溜まります。マッサージ治療だけではどうにもならなくなる恐れがあります。疲労が腰痛に密接に関わっていることがおわかりいただけたことと思います

Copyright © 2008-2012 腰痛治療 マッサージとコルセット All rights reserved   プライバシーポリシー
QLOOKアクセス解析