つめ水虫の症状

水虫そのものは早めに対策を講じなければとどんどん広がります。急いだほうが良いのです。足の指の間などに良くでき、かゆみを伴うことも多く、皮がめくれたりします。これは皮膚に白癬菌という菌が住みついたことにる現象です。ひどくなってくると見た目にも分かるようになります。一度周囲の人に知られてしまうと、あまり良い印象を持たれないようです。

女性の場合はサンダルなどのおしゃれしょうとしても無理が出てきます。水虫に気づいたら、急いで対策していくことが大切です。対策するには市販の塗りである程度は改善することが出来ます。ところが市販の薬ではどうにもならない水虫もあることを知っておく必要があります。

最も厄介なのがつめ水虫です。このつめ水虫はかゆみなどの自覚症状がないので、ついついそのままほっておくことが多く、症状が進行してから初めて知ることになります。

つめ水虫は家族に感染します。

★つめ水虫は感染して広がります。自分だけの問題ではなく他人にうつらないように注意すること重要です。
対策としては、家族の誰かに発生していれば、家族にうつる可能性がとても高いようです。そのようなことにならないように、スリッパや足拭きマットなどを共有するのは極力控えましょう。

また水虫は乾燥した状態を嫌うので、靴の中をつねに清潔に保つことを忘れないようにしていきましょう。

お気に入りの靴ばかり履いていると、対策にはなりません。こまめに靴を交換して靴を乾燥させましょう。一番重要な対策は、完治するまでがんばることです。

きちんと薬を使って継続していけば完治させることが可能です。時間がかかるため、あきらめてしまう人もいるようですが、他人や家族のためにも、根気よく治療をおこなっていくことが、一番の対策といえます。

市販薬の服用

つめ水虫対策で一番重要なのは、完治するまで治療を続けることが大切なのですが、ただ一度つめ水虫になってしまうと市販の塗り薬では完治させることは困難なようです。
★専門医の診断を受け、専用の薬を処方してもらわう必要があります。
薬の種類はいくつかあるのですが、つめ水虫の薬は肝臓の機能に影響を与えますので、1月に1回程度血液検査をして服用し続けるかどうか決めます。

人によっては飲めない薬も中にはあります。基本的に3ヶ月間服用すれば、あとは飲まなくても済むようになっています。これらの薬は、保険は利きますが、安価なものではではないようです。1回の処方で1万円前後はかかりますので、再発しないように薬をきちんと服用して完治させましょう。つめ水虫対策は、きちんと診断を受けた上で、適切な治療が大切です。

水虫の悩み

水虫がつめに住みつくと、つめの白癬菌が、白っぽくなったり、つめが分厚くなったりします。

つめの変色や硬化などは見た目で分かりますので、素足になることが出来なくなりますし、通常の水虫よりも治りにくいため、知らないうちに家族にうつしてしまうこともあり、自分だけの問題では済まなくなります。 

つめ水虫の場合、早急に対策をしていく必要があります。

関連メニュー

アトピーの原因と改善法
紫外線対策 
にきび洗顔フォーム
口臭対策とサプリメント
安眠対策と枕
腰痛治療とマッサージ
冷え性対策

QLOOKアクセス解析